はせがわ眼科医院

MENU
Main%e5%85%83

〒465-0032 愛知県名古屋市名東区藤が丘123

Main%e5%85%83

お知らせ

現在、お知らせ情報はありません

ごあいさつ

Dr%e5%85%83

院長長谷川修

1987年愛知医科大学卒業。同大学眼科助手、名古屋市立守山市民病院眼科部長を務め、研鑽を積む。2004年、子どもの頃からなじみのあった藤が丘に開業。より良い眼科医療を提供するために、院内の設備だけでなく、自分自身も常にアップデートすることを心がけている。日本眼科学会眼科専門医。

日本眼科学会眼科専門医による医療を提供します

当院は、先進の検査機器を導入し、基幹病院レベルの医療を地域に提供することを目指しています。眼に関する疑問や不安を含め、眼科に関する病気に対し患者様に満足いくサービスを心がけています。時には大学病院などの高次基幹病院に紹介するために、近隣の病院と情報交換を密接にしております。これにより高血圧、糖尿病、リウマチ関係疾患など内科、整形外科、皮膚科に関わる病気についても詳細にケアすることが出来ます。

私は、守山区の旧・守山市民病院(現・守山いつき病院)に長年勤め2004年1月に名東区藤が丘に開業しました。開業にあたり、日帰り白内障手術をこの地で受けていただくために施設を整えました。先進の検査機器の導入、そして自分自身の医療レベルをアップデートして最終的に先進の医療を患者様に提供することを目指しています。

皆様の今後の人生を健康に過ごしていただけるように、懸命に努力してまいります。日々の暮らしの中で、眼にご不安を感じられたときは、小さな症状・お悩みでもご遠慮なく、当院までお気軽にご来院ください。

当院の特徴

特徴1

小児眼科に
対応しています

小児眼科に対応できるスタッフとともに、お子様の眼の健康をサポートします。眼鏡処方、コンタクトレンズ処方販売をしています。

特徴2

先進のOCT
(光干渉断層計)導入

緑内障、加齢性黄斑変性症などの病気について、実際の検査画像を用いて患者様に分かりやすくお見せいたします。

特徴3

日帰り白内障手術を
実施しています

できるだけ負担なく、ご自宅近くで手術を受けられる体制を整備。患者様に喜んでいただけるよう診療範囲の拡大に努めています。

特徴4

藤が丘駅前に
専用の駐車場があります

当医院は地下鉄ターミナル藤が丘駅UFJ銀行裏にあり、医院敷地内には14台の駐車場があります。ご利用ください。

特徴5

日本眼科学会認定
眼科専門医です

専門医資格を持つ医師による、確かな診断と治療を心がけています。

診療内容

1

幅広い眼科診療

白内障、ドライアイ、緑内障、結膜炎、アレルギー性疾患といった一般的な眼科診療はもちろん、白内障の日帰り手術や後発白内障、糖尿病網膜症などのレーザー治療にも対応しています。小児の眼科診療では、お子様に多い結膜炎、ものもらい、逆さまつげ、鼻涙管閉塞などの診療のほか、屈折異常(近視、遠視、乱視)、弱視、斜視などの視力障害の早期発見にも力を入れています。

2

緑内障治療

緑内障は自覚症状が乏しく、気づいた頃には大幅に視力が低下していることも少なくありません。当院では造影剤を用いずに、短時間で網膜の血流を確認できる先進のOCTを導入し、緑内障の発見にも生かしています。また、緑内障治療を行う上で経過観察が非常に重要なため、わずかな異変も見逃さないよう心がけ、必要に応じて地域の病院と連携を取りながら対応しています。

3

白内障手術

白内障の治療として、当院では日帰り手術にも対応しています。手術自体は短時間で終わり、30分の院内安静の後、ご帰宅いただけます。また、手術直後から日常生活に戻れることも利点です。視力の低下により生活が困難というレベルではなくても、家事や趣味に支障が出て生活の質(QOL)が落ちていると感じる方は、ぜひ一つの選択肢としてご検討ください。

4

眼鏡・コンタクトレンズ処方

正確な眼鏡・コンタクトレンズ処方に努めています。単に視力を高めるのでなく、専門機器を活用した検査で体に優しい処方を心がけていることが特徴です。現在使用中の眼鏡やコンタクトが合わないとお感じの方は、装具をご持参の上、ご受診ください。
※当院ではコンタクトレンズ処方箋の取り扱いがありません。当院で購入前提での診療をしています。あらかじめご了承ください。

診療時間

時間
09:00~12:00
16:30~19:00

〇手術のために11時30分まで

アクセス

はせがわ眼科医院

診療科目
眼科・小児眼科
所在地
〒465-0032
愛知県名古屋市名東区藤が丘123
TEL
052-777-7002
駐車場
交通アクセス

藤が丘駅から徒歩3分
駐車場(14台)あり

ページ
トップへ
Access